むちうちなら十条銀座整骨院

十条銀座整骨院

筋膜ストレッチ

悩みタイトル

腰痛・股関節痛・膝関節痛
柔軟性がなくなってきた
こむら返りをよく起こす
冷え・むくみを改善したい
足底筋膜炎の改善をしたい
運動パフォーマンスを向上させたい
ケガを予防したい
デスクワークによる長時間同じ姿勢でいることが多い・運動不足
シニアで運動が難しい
慢性的な痛みなのであきらめている
朝起きても疲れが取れない
少し伸ばしただけで脚回りがつってしまう
脚に痺れが出てきている

筋膜とその働きとは

筋膜(きんまく)とは、筋肉や内臓を包む膜の総称です。
筋膜は全身を覆っています。その為、筋膜は「第2の骨格」とも呼ばれています。
~働き~
・運動効率を上げるとても重要な役割を担っています。
・お身体全体の柔軟性を出す役割もあります。
・筋肉組織の約6~10倍もの感覚センサーが備わっています。
そもそも筋肉はどのような働きをしているのでしょうか?これはほぼ全身の筋において言えることですが、筋肉が伸びたり縮んだりすることで、その間にある関節を動かすことが、筋肉本来の仕事です。また伸びたり縮んだりすることで、これがポンプの働きとなり筋肉の中にある老廃物を含んだ血液を外に押し出し、栄養分を多く含んだ血液を筋肉の中に流入させることで筋肉は動き続けることができます。

なぜ筋膜ストレッチが必要なのか

筋膜を正常化することにより痛み・だるさ・辛さの改善はもちろん、姿勢維持・運動パフォーマンスの向上・日常生活での負担軽減・仕事でのパフォーマンスの向上・日常生活での負担の軽減を実現化します。
また関節可動域を広げ運動器の負担を軽減することで、健康寿命を伸ばしQOLを上げる事ができます。そのために筋膜ストレッチが必要になります。
運動効率を上げるとても重要な役割を担っているので、筋膜ストレッチをおこなえばパフォーマンスは向上します。
お身体全体の柔軟性を出す役割があるので、筋膜ストレッチをおこなう事でケガの予防につながり、お身体の痛みが出にくくなります。
筋肉組織の約6~10倍もの感覚センサーが備わっているので、痛みが出やすい方などには特にお勧めです。

筋膜が正常でないとどんな症状が起きるのか

筋膜が正常な状態であれば、筋繊維の走行に統一性はないので、あらゆる方向に収縮・伸長をおこなうことができます。逆に正常な状態でないものは筋繊維が伸びきっていて癒着が起きています。そして伸縮性のない網状の縄になっています。また筋肉を包む筋膜にシワができたり硬くなったりすると、凝り(肩こりなど)・腰痛の症状を引き起こすことがあります。柔軟性も損なわれるので古くなった輪ゴムのようにプチプチ筋繊維が壊れてしまい、挫傷などの外傷が出てしまいます。
感覚センサーが多いため、痛みが一度出ると治りにくく、痛みの出やすいお身体になってしまいます。
また関節が正常に動かなくなるので関節に大きく負担がかかり膝の痛み、股関節の痛みなどが起こります。
その他腰痛・股関節痛・膝痛・冷え・むくみ・身体のだるさ・こむら返りなどを引き起こします。

当院の筋膜ストレッチ(筋膜リリース)とは

十条銀座整骨院ではたくさんのメニューをご用意して皆様のご来院をお待ちしています。
患者様の声を集め、症状に特化したオリジナルのメニューがたくさんあります。
日本人は一般的に諸外国に比べ運動量が少ないと言われています。それでも健康を維持できるのは日本に古来からある日本食のおかげです。日本食は動物性蛋白や脂肪の摂取量が欧米食に比べると断然少なく、食物繊維の摂取量が多いので、運動をしなくても健康を維持することが容易に行えてきました。ですので日本人には運動するという「習慣」が身についていないというより、その必要がなかったのです。しかし食生活の欧米化が進んだ現代、健康を維持するには運動が必要不可欠です。そして運動と同時にストレッチも重要になります。
当院の筋膜ストレッチは下半身をメインにおこないます。
アプローチ箇所はハムストリングス・ヒラメ筋・腓腹筋・足底筋・アキレス腱・大腿四頭筋・腸腰筋・腸脛靭帯・大殿筋・中殿筋・小殿筋・外旋六筋・半腱様筋・半膜様筋・外側広筋・内側広筋・広背筋・肋間筋の筋膜にアプローチするストレッチになります。

その施術をうけるとどうなるのか

日常生活の負担を減らす、可動域を広げる、筋肉の柔軟性を高め筋肉本来の動きを取り戻すことのできる筋膜ストレッチがお勧めです。
最初に挙げた多くのお悩み症状の改善が期待できます。
まずは皆さん、運動を始めましょう。スポーツができれば最もよいのですが、習慣として身についていないことを継続することはなかなか難しいことです。まずは、当院でもご指導させていただいている腰痛体操から始めてみましょう。それと同時に筋膜ストレッチを入れていくのが効果的です。

施術頻度は??

最初は少なくとも週3回以上のペースをオススメします。
多くの患者様は施術後に「楽になった」と喜ばれますが、再び筋肉が硬くなり苦しくなるまで次の施術を受けずに我慢してしまいます。「元に戻った」と来院され施術を受けられるのですが、これでは前回の施術のやり直しをしたに過ぎません。同じところを行ったり来たりで「治らない」といって通院をやめてしまう方が多くいらっしゃいます。
日々、生活を送っている以上、疲れが出ないということはあり得ません。今までの疲れ貯金も多くあるわけですから、最初は少なくとも週3回以上おこなうことが理想です。

▲ページの先頭へ戻る

十条銀座整骨院のご案内

【住所】〒114-0031 東京都北区十条仲原1-26-4 【電話】 TEL:03-5924-7067

十条銀座整骨院景観
受付時間 土・祝
10:00 ~ 12:30 9:00~13:00 9:00~16:00
15:00 ~ 21:00 15:30~18:00

定休日なし

当院までの地図

埼京線「十条駅」から十条銀座整骨院まで徒歩5分です。

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

上十条、十条仲原、中十条、十条台など広く地域の方にお越しいただいております。


お気軽にお問い合わせください
  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る

当院ではLine@からご予約・お問合せが出来ます。

Line@では、予約空き状況の確認、予約が取れる、予約の変更、お得な情報、さまざまな特典が受けられますのでぜひ、ご利用ください。

WEBフォームから受付けする

いますぐお電話する