むちうちなら十条銀座整骨院

十条銀座整骨院

足の極み

悩みタイトル

  1. 膝が痛い

    このような悩みはありませんか?足の極みではこういった悩みの方にちりょうしてます。
     長時間のデスクワークや立ち仕事で足に負担をかけている方。
     ふくらはぎのむくみやたるみが気になり始めた方。
     足先が冷えたり疲れが溜まっている方。
     足の歪みを改善してスポーツパフォーマンスを良くしたい方。
     外反母趾や扁平足など足のアーチが崩れている方。
     腰が痛かったり張り感が強く出ている方。

    こういった悩みがある方はぜひご相談ください。

  2. 足の極みに関する当院の考え

    膝が痛い

    一般的なマッサージは足の筋肉をほぐし、血行を促進し足の疲れを取り除きますが、足の極みは足の筋肉をほぐしますが下腿の筋肉、内果、外果、足指とそれぞれの部分をしっかりアプローチます。また縦アーチ、横アーチといった身体の荷重をバランス良く分散する構造は崩れていることが多いため、母指球、小指球、足背面、足底面をストレッチして、縦アーチ、横アーチを整えます。

    その他に踵やリスフラン関節やショパール関節のねじれや歪みを整えていきます。また、足の極みには松、竹、梅のコースがあり、梅コースは手技をやり、竹コースは高濃度酸素オイルを使ってふくらはぎをほぐし、松コースはノンFジェルを使ってふくらはぎをほぐしていきます。

  3. 当院が足の極みをおすすめする理由

    膝の痛み

    足の極みをなぜすすめるかというと、今までの治療メニューは足を重点的にやるメニューが少なく昨今在宅勤務などでデスクワークで仕事をする人が多いため座りっぱなしで腰が痛くなったり、ふくらはぎがパンパンに張ったり、足首の動きがぎこちなくなったりと下半身に悩みを持つ人が増えてきてます。そういった悩みを解決するために生まれたのが足の極みで、今までの治療技術を元にどうしたら、下半身の様々な悩みを解消するのかを考え検証して作りました。受けた患者様からも足がすごく軽くなった、ふくらはぎがパンパンに張っていたのに軽くなった、歩く時に歩きやすくなったなどの意見をいただいているので、もし下半身で悩みのある方は、足の極みをぜひやってみてください。

  4. 足の疲れやむくみを放っておくとどんな症状が現れるのか

    膝の痛み

    足の疲れやむくみを放っておくとどんな症状が現れるかというと、まず足のむくみとはどうして起こるかというと、人の身体は血液が循環することで身体のそれぞれの部位に必要なものを運搬したり排泄したりしてます。足の方もそうで、特にふくらはぎは足の血液を心臓に送るポンプ機能があり、この機能で足に溜まっている血液を送ります。この機能が座りっぱなしだったり、足を酷使したりすると、上手く働かなくなり、足に血液が溜まります。血液が溜まってくるとその中にある水分や老廃物が溜まっていき足にどんどん蓄積していきます。蓄積した水分や老廃物は、足の脂肪細胞に吸収され脂肪細胞がドンドン増え、足がボコボコしていきます。この脂肪細胞が血流の流れを阻害し足に栄養などをいきづらくし、足を疲れやすくし、また脂肪細胞は筋肉細胞に比べて冷えやすいため、足が冷えやすくなり、足が冷えすぎると睡眠障害やストレスなどを引き起こすため、
    早めの治療が必要になります。

  5. 当院の足の極みとは

    明るい挨拶

    当院の足の極みは、他の治療院などにも足の施術はありますが長い時間を使って治療するものではなく短い時間で要所を押さえて治療をしていき治療効果をしっかり実感してもらうために生まれた治療です。足が痛む原因には外反母趾、内反小趾、扁平足などもありまり、歩く時に痛かったり疲れやすくなりますが、こういった症状にも足のアーチを短い時間で整えることで少しづつ緩和していきます。また足の悩みに応じて梅コース、竹コース、松コースがあり、竹コースだと梅コースの足の極みの施術に加え酸素オイルを使った施術が加わり酸素オイルを塗ることで皮膚に高濃度な酸素が吸収され疲労物質である乳酸を分解して血行を促進します。松コースだと足の極みの施術に加え世界特許技術を用いたノンFジェルを使い脂肪細胞に働きかけ、脂肪を分解していきます。

    様々な悩みに対応している足の極みをぜひ一度やってみてください。

  6. その施術を受けるとどう楽になるのか

    明るい挨拶

    足の極みを受けることによってパンパンに張っているふくらはぎは血の巡りが良くなり、張り感がとれます。またふくらはぎの血流が良くなれば足のむくみもなくなり、足先の冷えも足先に血が巡るようになるので改善していきます。また足のアーチを正しい形に改善するため、歩く姿勢も改善され歩きやすくなります。歩きやすくなれば、下腿全体にかかる負担が軽減され、下腿全体の重だるさや硬いところが柔らかくなります。下腿全体が柔らかくなれば下腿全体がクッションになり、歩く時などに腰にかかる負担が減り腰痛も減ってきます。

  7. 改善するための治療頻度はどのくらいか

    明るい挨拶

    足の疲れ具合、アーチの変化具合によって施術頻度は違ってきますが一般的には週2.3回のぺースで3ヶ月程やっていくのが理想です。もちろん来院ぺースが週に1回の方でしたら週に1回で大丈夫ですし、2週に1回や月に1回でも問題ありません。

    ただその場合ですと、半年や1年、施術頻度や身体の状態によってはそれ以上の施術期間が必要になりますのでご了承お願いいたします。

▲ページの先頭へ戻る

十条銀座整骨院のご案内

【住所】〒114-0031 東京都北区十条仲原1-26-4 【電話】 TEL:03-5924-7067

十条銀座整骨院景観
受付時間 土・日・祝
10:00 ~ 12:30 9:00~13:00
15:00 ~ 21:00 15:30~18:00
当院までの地図

埼京線「十条駅」から十条銀座整骨院まで徒歩5分です。

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

上十条、十条仲原、中十条、十条台など広く地域の方にお越しいただいております。


お気軽にお問い合わせください
  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る

当院ではLine@からご予約・お問合せが出来ます。

Line@では、予約空き状況の確認、予約が取れる、予約の変更、お得な情報、さまざまな特典が受けられますのでぜひ、ご利用ください。

WEBフォームから受付けする

いますぐお電話する